ダウンシフター

トビ

今日もTVで話題になっていました。
ダウンシフトな生き方。

私が田舎暮らしを考え始めた頃は
パーマカルチャーが流行っていました。
パーマカルチャーとは、パーマネント(永続性)と農業(アグリカルチャー)、そして文化(カルチャー)を組み合わせた言葉で、永続可能な農業をもとに永続可能な文化、即ち、人と自然が共に豊かになるような関係を築いていくためのデザイン手法と言われています。
農的な暮らしが中心と覚えていますが・・・(あんまり勉強しなかったので不確かです)

ダウンシフトの生き方には、農的な暮らしも選択できますが、何よりも「生きる意味」が大切なので、生活のための手段は、農でなくても良いのです。

ネットで調べると実に様々な大切な生き方を見ることができます。

田舎暮らしは、都会よりも生活費が少なくてすみます(努力は必要です)。

ダウンシフターの皆さんが田舎を目指しています。
静かなブームなのかもしれません。

我が「達古袋」にもどうぞいらして下さい。

コメント


認証コード6378

コメントは管理者の承認後に表示されます。